読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぶ・らびっと・らいふ-Love Rabbit Life-

うさぎという生き物について、もっとみんなに知ってもらえたら… サブブログのためまったり更新

ケージ内でオシッコをしない子ウサギは何を考えているのか…

スポンサーリンク

今日も楽しくラビットLife♪

こんばんは(●´ω`●)

 

ケージ内でオシッコをしない子うさぎのこだわり

以前の記事であきのトイレのしつけを失敗したと書きました。

そうです。

あきはケージ内でオシッコをしようとしません。(´°ω°)チーン

これはワタシのミスです。

あきには申し訳ないことをしてしまいました…。

うさぎ用トイレを枕にするあき坊
何も教えてないのに勝手にトイレを枕扱いするあき坊。

 

子うさぎのケージ

はながまだ赤ちゃんだった時、ケージの掃除がやたら大変だったのを覚えています。

当時あっちこっちにウンチとオシッコを撒き散らしていたはな。

ケージ内もオシッコまみれでした。

因みにワタシが昔から愛用しているケージはコチラ。

凄くお気に入り商品(※ロフト付きですが危険なので設置していません)。

【サイズ W820×D565×H605mm】

大きめなのが◎

大人のなってからも買い換えることなくゆったり使い続けられます。

うさぎさん用なので掃除を考慮して、下は引き出し式。

はなは子うさぎ時代、ウンチもオシッコもたっぷりばら撒いてくれました。

その為日々掃除に追われるワタシ…。

元気な証拠なんですけどね。

 

だからあきも、子うさぎだし。

またあの掃除の日々に逆戻りかぁ…と、覚悟していたのです。

 

始めの数日は掃除せずに放置していました。

匂いがある方があきが安心するだろうと思って。

そして数日経ったある日、気合を入れて掃除に挑みました。

引き出しの中が悲惨になっていることを覚悟して、いざオープン!

ところが。

いざ引っ張り出すと、予想より綺麗だったんですよね。

その日は多少拍子抜けしつつ、深くは気に留めませんでした。

 

しかしその翌日。

丸一日経過しても引き出しの中がなんだか綺麗なのです。

ウンチは落ちているけど数が少ない。

オシッコに至っては…。形跡ゼロです。

元気いっぱいやりたい放題の子うさぎなのに、排泄がそんなにか細いってありますか?

ワタシはとっても焦ってしまいました。( •̀ㅁ•́;)

ただでさえトラウマなのです。

はなは病気ばかりしていたから。

些細な様子の変化が気になって仕方がない。

はなの最後が頭をよぎってしまうのです。

 

へやんぽでトイレに一目散

我が家のへやんぽは1日2回です。朝と晩。

ケージの扉を開けると、あきは一目散にトイレへ走っていきます。

トイレを陣取る子うさぎ
『まずはトイレよ』な、あき坊。

 

あきがうちへ来た翌日、ワタシはあきにオシッコを引っ掛けられました。

初体験です。

これが男の子の【飛びシッコ】というやつか…。

感心しつつ、大量のオシッコを全身に浴びた為に起き抜けで早速着替える羽目に。

まぁいいけど…。

お迎え2日目にしてあきを少しケージから出し、部屋のトイレも使わせました。

 

そして翌日のお迎え3日目。

トイレの横でオシッコしようとしたあきを無理矢理トイレに移動させようとしたら、

再びオシッコを飛ばされ下半身がずぶ濡れに。

 

あきはとても優秀です(親バカ)。

結局【飛びシッコ】をしたのはその2回のみ。

そしてお迎え3日目の夜には、へやんぽ中にトイレでオシッコをするようになったのです(この頃の的中率は60~80%くらいでした)。

 

あきは男の子で、縄張り意識も強いはずです。

そもそもあきが里子に出された理由は、【一緒に居た兄弟うさぎとケンカをし始めたかから】

自我が芽生え始めたところなのでしょう。

そりゃオシッコくらい飛ばしますよね。

 一生懸命自分の縄張りを主張します。

 

へやんぽは兎にも角にもまずはトイレへ一目散。

我慢していたオシッコとウンチを一気に放出します。

その後は全力で部屋中を走り回り、ウンチを撒き散らします。

マーキングを兼ねているため、臭いです…。(´°ω°)チーン

ついでにワタシの目を盗んで、オシッコをちょろっと漏らしたりします。

こちらもマーキングを兼ねているため、同じく臭い…。(´°ω°)チーン

日頃ニオイの無いうさぎさんも、マーキングの時ばかりはニオイを放出します。

 

膀胱炎が心配になる

犬じゃあるまいし、オシッコが朝晩のお散歩2回だけなんて…。

ワタシはあきの膀胱炎が心配になりました。

犬とうさぎは身体のつくりが違いますから、犬が大丈夫でもうさぎが大丈夫とは限りません。

ワタシは自分の行動を反省しました。

いくらあきが人に慣れているからって、お迎え2日目でへやんぽは早すぎたのではないか?

1週間位はケージの中で過ごさせて、ケージ内のトイレがきちんと決まってから部屋のトイレを使わせるべきだったのではないのか?

しかし今となっては後の祭り。

どうにもなりません。

へやんぽをやめてケージ内でオシッコさせようとしても、あきはかなり頑固です。

24時間くらいヘーキで我慢するのです。

こんなことを続けていたら、それこそ膀胱炎になってしまう…。(;・∀・)

結局ワタシが折れました。

どうしても我慢できなければ一応ケージ内でもオシッコをするみたいだし(24時間以上我慢してからだけど…)。

ウンチも少ないながら毎日少しずつケージでしているようです。

気まぐれなうさぎさんだから、トイレ事情なんて時間と共に変化するんだし、

いつかいつの間にかケージで突然オシッコするかも知れない。

定期的に試験紙をオシッコに浸して潜血反応を調べながら、様子を見ることにしました。

今のところ血尿などはしていません(してたら大騒ぎ)。

このまま尿潜血を見張りつつ、何もなければ生後半年を過ぎたら病院で健康診断する予定。

 

男の子うさぎと既に暮らしている人から聞いた話

お友達のうさぎさん。3歳の男の子ですが。

その子もケージのトイレを使わず、サークルのトイレのみになったとのこと。

だけどその子の場合、ケージ内のトイレがちゃんと決まっていたのにサークルデビューしたらケージ内トイレを使わなくなってしまったんだって。

だからワタシがあきを早くへやんぽさせ過ぎたとかは関係ないかもね、と慰めてくれました。

うぅっ…。

そうだといいんだけど…。

あきの体調変化に目を光らせながら日々過ごしています。

うさぎのコロコロうんち
あ・・・。

 

それでは皆様、素敵なラビットLifeをお過ごしください。ヽ(=´▽`=)ノ

 


にほんブログ村

Twitter>>

 

こんな記事もあります♪

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

 

広告を非表示にする