読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぶ・らびっと・らいふ-Love Rabbit Life-

うさぎという生き物について、もっとみんなに知ってもらえたら… サブブログのためまったり更新

はなの鼻。

スポンサーリンク

今日も楽しくラビットLife♪

こんばんは( ´∀`)

 

うさぎさんのスナッフルとは。

アイドル顔負け
アイドル顔負けなカメラ目線を披露するはな氏。

 

うさぎさんがクシャミをしたり、鼻水を出したり…。

これらの症状を総称してスナッフルと呼びます。

時々スナッフル=病名だと思う方もいらっしゃるようですが、

スナッフルとは、厳密には病名ではありません

症状を指す名称です。

 

スナッフルを引き起こす原因は様々ですが、細菌感染(特にパスツレラ菌)は中々確率の高い発症原因と言えるのではないでしょうか。

細菌感染でクシャミや鼻水って…、なんか聞いたことありません?

そう、人間の風邪みたいです。

しかし大きな違いが。

人間の風邪は大抵の場合、放っておけばいつの間にか治ってしまうものですが。

うさぎさんの場合はそれが命に関わることも度々あるのです。

本当に繊細な生き物ですね。(´;ω;`) ワタシとは大違い。

 

治療。

主な治療方法は2種類です。

  1. 内服薬(飲み薬)
  2. 外用薬(点鼻)

細菌相手ですので、いずれも中身は抗生物質(又は抗菌剤)です。

スナッフルの治療は長期戦を強いられる場合が多いです。

うさぎさんの身体は元々抗生剤が効きにくい仕様です。

それに加えて使える抗生剤の種類が少ない。

僅かな種類しかない薬の中で、効果の高いものを探さねばなりません。

そして長期で使用していると耐性菌が生まれてきますので、

最終的にはその薬も効果が無くなってしまいます。

そうやって使える薬の種類がどんどん減っていく…。

 

勿論健康な子にとっては大した問題では無いのですが、

はなのように病気が多く、

薬がなくては生きていけない子にとっては死活問題なのです。

 

【はなの鼻】問題。

去年からスナッフル発動
お手入れは爪の先まで余念がないはな氏。ちょっと顔が変…。

 

はなさんも去年からスナッフル発動しています。

治療が困難を極め、膿瘍が完治した今、目下の課題はスナッフルの改善です。

相変わらず病気ばかりのはな氏。

ご丁寧にスナッフルまでもが重症化しています。

一番ひどかった時は窒息しそうになりました。

はなさんパニック。ワタシもビックリしました。

膿のような鼻水の塊が鼻を塞いで、呼吸が出来なくなったのです。

突然呼吸が出来なくなったのではなは暴れ、

大きなクシャミ(?)でどうにか膿のような鼻水のような塊を(鼻から)吐き出しました。

スナッフル 重症化
ばっちぃのでサムネイル小さめにしておきます。見たい人だけ拡大してね。

 

2015.7.7の出来事でした。

ちょうど1年位前ですが。

あの時はワタシもはな本人もとてもビックリしたのです。

スナッフル、バカにしちゃいけません。

きちんと病院で治療してあげましょう(はなは治療中でした)。

因みに残念なことに、現在のはなはもっと深刻です。

治療は八方塞がり。もはやスナッフルと呼べるレベルなのかもよくわかりません。

クシャミを通り越して苦しそう。

そもそも去年のように鼻水が出ているかと言われればそうは見えない。

原因は細菌感染じゃない可能性があります。

そうすると抗生物質は意味がありません。

ワタシとはなはどうすればいいのでしょう…。

そんなワケで、これからは【はなの鼻】問題に取り組もうと思います。

 


にほんブログ村

Twitter>>

こんな記事もあります♪

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする