らぶ・らびっと・らいふ-Love Rabbit Life-

うさぎという生き物について、もっとみんなに知ってもらえたら… サブブログのためまったり更新

現在、下顎膿瘍の治療中。

スポンサーリンク

※この記事は2016.8.18に加筆・修正を行っています※

 

今日も飽きずにはなさんを愛でています。うさぎさん最高です。

 

うさぎさんの下顎膿瘍。

写真だとわかりにくいかも知れませんが、ほっぺがぷっくり腫れています。

ミニウサギ 膿瘍治療中

はなさんの下顎膿瘍は右側です。

つまり、右の顎の部分に膿が溜まってしまう病気です。

うさぎさんには比較的多い病気と聞いています。

そして完治が困難な病気でもあります。

再発する可能性の高い病気なんですね…。

根気強い投薬と処置が必要な病気です。(時にはオペも)

現在のはなさんは患部にメスで穴を開けています。

なるべく膿を溜め込まない為です。あと空気に触れた方がいいんですって。

局所麻酔をしてメスで切ったのですが、かなり痛そうでした…。

しかしこれも治療のためなので、ぐっと我慢。

何よりつらいのは切られた本人ですからね。

ワタシが泣き言を言っても始まりません。(´;ω;`)

それから、患部に針を刺して膿をとりました。

そしてその膿を培養検査に出しました。

菌の選定をし、効果のある抗生物質を特定するための大事な検査です。

検査の結果を元に薬を決めました。

膿瘍の治療は結構ハードです。

患部に針刺されたり、メスで切られたり…。

膿を絞り出されたり、傷口にシリンジを突っ込んで中を洗浄したりします。

最初ははなも痛みとショックで元気がなくなり、かなり心配しました。

これで良かったのか…。ワタシは間違っているのではないか??

色んな事を考えましたが、今は比較的安定しておりはなも元気です。

食欲も凄いのでホッと一安心。体重も増えています。(^^;;

 

下顎膿瘍の悩み。

難点はチモシーが食べられないこと。

恐らく繊維を擦るような口の動きは痛むんだと思います。

膿瘍になってから、チモシーは一切食べません。

こうなると歯が心配なのですが…。

今は食べられるものを食べさせるようにと先生に言われています。

焦ってはいけませんね。

試行錯誤は続く…。

 

膿瘍の通院記録。

こちらに膿瘍での通院記録をリストアップします。

過去の分もちょっとずつ書き足しますね。随時更新予定。

膿瘍通院1回目 2016.5.30

仕事から帰宅後、右の頬が腫れている事に気づいて緊急受診。

初期すぎて検体採取に失敗し、診断つかず。

rabbit-hanapu.hatenablog.com

膿瘍通院2回目 2016.6.5

腫れが悪化している気がして診察予約を早めて貰う。

検体採取成功。細菌性の膿だった為培養検査へ。

メスで患部に穴。

膿瘍通院3回目 2016.6.11

洗浄して膿出し。培養検査の結果が出て薬変更。

膿瘍通院4回目 2016.6.17

洗浄して膿出し。自宅でも処置するよう指示される。

膿瘍通院5回目 2016.6.25

経過良好と言われました。

rabbit-hanapu.hatenablog.com

膿瘍通院6回目 2016.7.10

一進一退を繰り返しながら処置は続く…。

rabbit-hanapu.hatenablog.com

膿瘍通院7回目 2016.7.20

突然食欲不振になり夜間に緊急受診しました。点滴のついでに、膿瘍の処置も一緒にしてくれました。

rabbit-hanapu.hatenablog.com

膿瘍通院8回目 2016.8.11

ついに完治!!そして新たな治療の始まり…。しかし膿瘍に関しては、ひとまずこれで終了です。(๑•̀ㅂ•́)و✧

rabbit-hanapu.hatenablog.com

 

 

膿瘍の通院記録2。

完治したと思ったらあっという間に再発しました。( ;∀;)

膿瘍再発通院1回目 2016.8.18

もう呪われてるとしか思えない…。

rabbit-hanapu.hatenablog.com

 

 

 


にほんブログ村

 

こんな記事も書いています♪

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com