らぶ・らびっと・らいふ-Love Rabbit Life-

うさぎという生き物について、もっとみんなに知ってもらえたら… サブブログのためまったり更新

あっという間に膿瘍再び…。

スポンサーリンク

今日も楽しくラビットLife♪

こんばんは( ´∀`)

いやー、現実には全然楽しくない出来事が…。

膿瘍再発。

ワタシ、撃沈…。(´°ω°)チーン

 

顎の真下に膿瘍再発。

場所が別なので”再発”という表現が適切かどうかはわかりかねますが。

とにかくまた膿瘍。

治ったとぬか喜びしていたのはちょうど一週間前なのですが。

完全に勘違いでした。(TдT)

これまでできていた膿瘍は右頬だったのですが、今回は顎の真下。

つまり今までのスグ隣です。

うさぎさんの膿瘍は本当に恐ろしい…。

聞いては居たけど本当にしつこい。

今日のお昼過ぎに新たな膿瘍を発見したのですが、なんかもう目眩がした気がする…。

触った瞬間にわかった。

嫌という程わかった。

この独特の触り心地…。膿瘍だって。

わかりたくなかった。(´°ω°)チーン

膿瘍を発見した時のワタシの顔をはな氏に再現して貰った。(=_=)

 

早速病院へ。

午後診が始まる時間を見計らって、早速病変へ電話。

はなのかかっている病院は完全予約制なのでとりあえず電話。

ギリギリ夕方の枠に入れて貰う。

先生も嘆いていた。

あの喜びはなんだったんだー!!って。

ですよね…。ワタシもホントそう思います…。(TдT)

でも、一番勘弁してくれよって思ってるのははなちゃん本人だよな…。

そう言いながらはなをナデナデしてた。(´;ω;`)

ホントそうですよね…。はぁ…。

またしても鼻の治療どころではなくなってしまった。

 

顎の真下の膿瘍。

今までの膿瘍は右頬だったので、よく見るとはなの顔が右側だけ腫れていました。

しかし今回は顎の真下。

全然気付かなかった…。

でも前回同様違和感は感じたことがありました。

それが今日は決定的になったのです。

ワタシが部屋でゴロッとしていると、はなさんはヒョコヒョコ寄ってきます。

ナデナデしてもらおうと思って、ワタシの顔をツンツンしに来るのです。

そんなはなさんを斜め下から眺めていると、なんだか少しマフマフがあるような…??

おかしいな??

はなにマフマフがあるなんて…。

 

マフマフとは…。

女の子のうさぎさん限定、顎の下に出来る肉垂れのことです。

f:id:rabbit-hanapu:20160818205643j:plain

f:id:rabbit-hanapu:20160818205427j:plain

f:id:rabbit-hanapu:20160818205350j:plain

これらは2012年のはなさんの写真。

顎の下には襟巻きのような立派なマフマフがあります。

これぞ女の子の証。

しかし現在のはなさんにはコレがありません。

f:id:rabbit-hanapu:20160706213441j:plain

よく見ると顎の下に、小さく申し訳程度に段差が出来ていますが…。

はなさんは子宮腺癌になった時に子宮も卵巣も摘出していますので。

多分そのせいでマフマフも小さくなりました。

それに現在はもうご高齢。

間違ってもこれからマフマフが立派になるなんて事はないのです。

ワタシの胸がこれ以上大きくならないのと同じです。(TдT)

 

今日の処置。

今度は喉元の毛を刈られ。

相変わらず無麻酔で太い針を刺されます。

はなは本当にいつも頑張ってる…。(´;ω;`)

膿瘍は恐らく初期だったのでしょう。

膿はサラッとしていて液体状でした。

お陰さまであっという間に注射器で抜くことができました。

 

5ccです。一気に抜けた量としてはかなり多い。

うさぎさんの膿というのは本来こんなにサラッとしていません。

よくクリームチーズ状と表現されますが、粘度が強くとても液体といえるような代物ではないのです。

そのせいで治りにくいし針刺しても抜きにくいし色々と大変なのですが…。

今回はまだ育ちきっていなかったようで、サラッとしていて簡単に抜けたのです。

レボフロキサシ(クラビット)の服用再開。

とりあえず一週間後に再び受診することになりました。

 

帰宅後。

うさぎさんの膿はとてもクサイです。

これは多分、嗅いだことある人にしかわからない…。

物凄い異臭を放ちます。

本日病院から帰宅後、部屋に異臭が…。

ふっとはなの方を見ると、傷口めっちゃ舐めてる!

止血までしてもらって帰ってきたのですが、どうやら少し傷口が開いたのか??

サラッとした膿のせいかもしれませんが傷口から膿が漏れてました。( ̄∀ ̄;)

切開はしていないのに膿が出てくる…。

多分これはラッキーです。

膿はどんどん出した方がいいし、空気に触れた方が早く治る。

その為に治療の一環として患部を切開し、開放(&洗浄)するのですが…(はなも一度やった)。

今回は針を刺しただけで切開と似たような効果が得られているかもしれません。

まぁ精々明日か明後日には塞がるでしょうけど。

さっき少し拭き取ってあげたのですが、物凄い臭くて排膿できているのは間違いなさそうです。

 

本日のお会計。

再診料 600円

処置料 2000円(針刺し)

薬代 3500円

外税 488円

合計 6,588円也

別途車代 1648円。

頑張れワタシ!( ;∀;)

 


にほんブログ村

Twitter>>

 

こんな記事もあります♪

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

rabbit-hanapu.hatenablog.com

広告を非表示にする